Saminnet-Search Article Wiki Forum Piwigo SNS Cloud vtiger Sugar
DB2-exp

  • Data-Articles
    • Baja iwf (107) Sun09,20:21pm

      sesuai post saya yang terakhir disini, rumah dua pohon sedang dalam pembangunan tahap 2 dengan material utama menggunakan baja. baja adalah material konstruksi yang paling padat apabila dibandingkan dengan beton dan kayu karena memiliki berat satuan yang cukup besar. karena baja bisa difabrikasi di pabrik, pemasangan di site bisa lebih cepat dibandingkan dengan beton yang mesti dicetak dan ditun…

      Read More...

DB2-exp

前提

  • コマンドにより実行されるインポート、エクスポートを行う権限

解説

複数のテーブルをまとめてインポートもしくはエクスポートするには、db2moveコマンドを用います。

db2move データベース名 [-u ユーザ名 -p パスワード ] アクション指定 [ 対象表指定 ]

  [-io インポートオプション指定 ] [-lo ロードオプション指定 ]

  [-l LOBデータ格納ディレクトリ指定 ]
データベース名
インポートもしくはエクスポートするデータが格納されているデータベースの名前を指定します。
-u ユーザ名 -p パスワード
データベースの接続に用いるユーザー名およびパスワードを指定します。指定しない場合、OSへのログインに用いたユーザー名でデータベースに接続されます。
アクション指定
アクションを以下の形式のいずれかで指定します。
EXPORT
複数の表のデータをまとめてエクスポートします。
IMPORT
複数の表のデータをまとめてインポートします。
LOAD
複数の表のデータをまとめてロードします。
対象表指定
指定したアクションの対象となる表を、以下の形式のいずれかで指定します。指定しない場合、データベースに含まれる表すべてが対象となります。
-tc 所有ユーザー名
指定したユーザーによって作成された表すべてを対象とします。
-tn 表名のリスト
指定した表を対象とします。対象とする表の名前をカンマで区切って並べます。
-sn スキーマ名
指定したスキーマに含まれる表すべてを対象とします。
-io インポート方法指定
インポートを実行するときのインポート方法を指定します。指定できるインポート方法方法は通常のインポートの場合と同じです。 デフォルトはREPLACE_CREATEです。
-lo ロード方法指定
ロードを実行するときのロード方法を指定します。指定できるロード方法方法は通常のロードの場合と同じです。 デフォルトはINSERTです。
-l LOBデータ格納ディレクトリ指定
LOBデータのファイルが格納されているディレクトリを指定します。複数のディレクトリを指定する場合は、カンマで区切って並べます。 ひとつも指定しなかった場合は、カレントディレクトリを指定したことになります。

アクションでexportを指定してdb2moveを実行すると、表6-3-1にあげるような複数のファイルに表のデータが出力されます。

ファイル名内容
db2move.lst 表および対応するデータファイルのリストが含まれる。
tab nnn .ixf 各表のデータが格納されたファイル。
tab nnnc.yyy LOBデータが格納されたファイル。

表6-3-1: db2moveのexportアクションにより生成されるファイル

これらのファイルは基本的にdb2moveを実行した時のカレントディレクトリに出力されます。 importもしくはloadを実行する場合は、これらのファイルをカレントディレクトリに置いた上でdb2moveを実行します。 なお、LOBデータについては例外で、ファイルの格納場所を-lオプションで変更することができます。

使用例

データベース(ここではsample)に含まれる表すべてをエクスポートする例。

$ db2move sample export↓

指定したスキーマ(ここではdbapp)に含まれる表すべてをエクスポートする例。

$ db2move sample export -ts dbapp↓

LOBデータが格納されているディレクトリ(ここでは/lob1および/lob2)を指定した上で、データベース(ここではsample)に表をまとめてインポートする例。

$ db2move sample import -l /lob1,/lob2↓

注意

  • 構造型の列を含む表は、db2moveで処理できません。

Add comment


Category Database

TweetTweet Share on LinkedInShare on LinkedIn Share on Google+Google+ Submit to RedditReddit Publish on WordPress WordPress Send emailSend email