Saminnet-Search Article Wiki Forum Piwigo SNS Cloud vtiger Sugar
zabbix snmptt epel

  • Data-Articles
    • Labuanbajo2 (219) Sat09,12:10pm

      Hari pertamaSailingKomodo, kapal kami menuju ke pulau Kanawa. Bukan Kenawa yang di Sumba itu, ya. Karena biasanya sering tertukar. Pulau Kanawa sendiri sebuah pulau kecil yang memiliki dermaga dan sebuah resort. Kalian bisa menginap di resort ini dengan fasilitas antar jemput dari pelabuhan Labuan Bajo-Kanawa. Bisa dilihat paketnya di situs-situs penjualan reservasi hotel. Kami akan mampir untuksn

      Read More...

zabbix snmptt epel

SNMPトラップとZabbixを連携させる手順について説明する。

ZabbixでSNMPトラップを扱う方法は複数ある。 本文書で示す方法の概要は下記のとおり。

  1. snmptrapdがSNMPトラップを受信する
  2. snmptrapdはトラップをSNMPTTに渡す
  3. SNMPTTはトラップをパーズしたのち、整形した結果をファイルに書き込む
  4. ZabbixのSNMP trapperが3のファイルからトラップを読み込む
  5. Zabbixに登録されているSNMPインタフェースの中から、トラップの発生元のIP(またはDNS名)に一致するインタフェースを探す。
  6. インタフェースに登録されているアイテムの中にsnmptrap[regex]キーを持つアイテムがあり、regexとトラップを比較してマッチするならば、トラップがsnmptrap[regex]アイテムの値になる。マッチするアイテムがなく、snmptrap.fallbackキーを持つアイテムがあるならば、トラップがsnmptrap.fallbackアイテムの値になる

前提条件

  • SNMPのコミュニティ名: public
  • AMI: ami-39b23d38 (Amazon Linux AMI - EBS-Backed 64-bit)
  • Zabbix Server 2.0.6 (zabbix20-server-mysql-2.0.6-2.el6)

目的

SNMPトラップをZabbixのWeb UIで確認する

設定手順

snmptrapd

snmptrapdをZabbix Serverが動作しているサーバ上で動かして、SNMPトラップを受信する。

Amazon Linuxではsnmptrapdはnet-snmpパッケージに含まれている。

# yum -y install net-snmp

設定ファイル/etc/snmp/snmptrapd.confに以下を追記する。

authCommunity execute public
traphandle default snmptt

/etc/sysconfig/snmptrapdにsnmptrapdの起動オプションを設定する。

OPTIONS="-m +ALL -Lsd -On -p /var/run/snmptrapd.pid"

snmptrapdを起動する。

# service snmptrapd start

SNMPTT

SNMPTT(SNMP Trap Translator)を使って、トラップメッセージを整形してファイルに出力する。

snmpttパッケージをインストールする。

# yum -y install snmptt --enablerepo=epel

設定ファイル/etc/snmp/snmptt.iniを以下のように修正する。

項目値
date_time_format %H:%M:%S %Y/%m/%d

/etc/snmp/snmptt.confに整形ルールを記述する。 ここでは以下のようにlinkDownトラップおよびlinkUpトラップに対する整形ルールを設定する。

EVENT linkDown .1.3.6.1.6.3.1.1.5.3 "Status Events" Normal
FORMAT ZBXTRAP $aA Link down on interface $1.  Admin state: $2.  Operational state: $3
EVENT linkUp .1.3.6.1.6.3.1.1.5.4 "Status Events" Normal
FORMAT ZBXTRAP $aA Link up on interface $1.  Admin state: $2.  Operational state: $3

Zabbix Server

/etc/zabbix_server.confを以下のように修正する。

項目値
SNMPTrapperFile /var/log/snmptt/snmptt.log
StartSNMPTrapper 1

設定を反映するためにZabbix Serverを再起動する。

# service zabbix-server restart
監視設定

監視対象のホストに、以下のようなアイテムを設定する。

項目値
Name SNMP Trap Normal Status Event
Type SNMP trap
Key snmptrap[Normal "Status Events"]
Type of information Log
Log time format hh:mm:ss yyyy/MM/dd

Comments   

 
0 #1 Guest 2020-02-06 07:09
Appreciate the recommendation. Let me try it out.

Feel free to visit my web-site - Tilly
Quote
 

Articles by Date

TweetTweet Share on LinkedInShare on LinkedIn Share on Google+Google+ Submit to RedditReddit Publish on WordPress WordPress Send emailSend email